ウーバーイーツ千葉での初めての配達!準備編

ウーバーイーツ千葉準備14 ウーバーイーツ千葉の始め方

 ウーバーイーツで初めての配達に行くにあたって、準備したことをまとめました。

 僕は自転車で配達しているので、自転車でウーバーイーツの配達をするときの準備について書いています。

 ウーバーイーツで配達するときの服装、持ち物、自転車の準備、カバンの使い方など、初めての配達はちょっぴり緊張しいますし、どうしたってバタバタしがちです。ので準備だけでも万全で望みたいですね。

ウーバーイーツで配達するときの服装

 ウーバーイーツでは、「こういう服装で配達してください」といった決まりごとは一切ないので、動きやすくて、暑くなく寒くない(その日の気温に合った)、小奇麗な(汚い印象を与えない)服装なら何でも良いです。

ウーバーイーツ千葉で初めての配達!服装編
 ウーバーイーツで配達するときの服装は、ウーバーイーツ側から「こういう服装で配達してください」といった指定は一切ありません。  指定がないので、好きな服を着て配達していいのですが、どんな服装で配達するのがいいんだろう?他の配達員の人は...

ウーバーイーツで配達するときの持ち物

ウーバーイーツ千葉準備14

  • ウーバーイーツのカバン
  • ウーバーイーツ千葉バッグ4
    当たり前だけど、これがないと始まりません。はじめての配達の前に、カバンの組み立てから、サイズの変更までひと通りやっておきました。

  • スマートフォン
  • もちろんこれも必需品。ウーバーイーツのアプリから配達を受けて、GoogleMapのナビを見ながら配達をします。

  • 自転車
  • ウーバーイーツレンタル自転車
    レンタルでも自分の自転車でも。

  • バスタオル
  • カバンの中で飲み物とか小さな料理をやんわりと固定するためのバスタオル。

  • タオル
  • 汗拭き用のタオルの他に、雨の日に配達するときなどは、商品の水滴を拭く用のタオルがあると便利

  • ティッシュ
  • ずっと外での仕事なので、何かと使えるタオルとティッシュは手元においておきたい。

  • 絆創膏
  • もしもの時のために、財布の中に忍ばせています。

  • 財布
  • ちょこっと飲み物を買ったり、食べ物を買ったり(スマホの電子マネーでもいいけど)と、なにかあったときのための身分証明(運転免許とか)のために持っています。

  • スマホの予備バッテリー
  • ナビをずっとしているとスマホの電池を喰います。スマホの充電がなくなると仕事ができなくなるので、予備のバッテリーはあったほうがいい。

  • 本とか
  • 待機中に時間を潰すための本とか。スマホで時間はもちろん潰せるんですけど、無駄に電池を消費してしまって、いざというときに充電が少なくなって心もとない。

ウーバーイーツで配達するときの自転車用品

  • サングラス
  • 日中に走る場合は、あったほうが良いです。特に昼過ぎから夕方の配達には必須です。

  • ヘルメット
  • ヘルメットをかぶらないで自転車で走るのは道路交通法上の違反ではありません。が、長い時間自転車に乗ることを考えると、自分の身を護るため着用したほうが良いです。
    とは言っても僕もまだ持っていないので、ウーバーイーツでしっかり稼いで、早く買いたい。

  • アンクルバンド(裾留めバンド)
  • ロードバイクやクロスバイクを配達に使って、ピチッとした服装や短パンじゃない僕のような配達員には必ず必要です。これがないとズボンの裾がビリビリになっちゃう。

  • グローブ
  • グローブはなんか本格的過ぎていらないかなーと思っていたんですが、グローブをするとハンドルにしっかりとグリップするので、それだけで楽。

  • ライト
  • ウーバーイーツ千葉準備6

    普通のママチャリなら付いているけど、ロードバイク、クロスバイクにはライトが付いていないので、夜間に配達をするなら自転車用のライトを取り付けておく必要があります。

  • スマホホルダー
  • ウーバーイーツ千葉準備5

    自転車にスマホを取り付けるスマホホルダーです。これがないとナビを見ながら走ることができません。

  • 六角レンチ
  • サドルの高さを調整したり、スマホホルダーの位置を調整したり、もしものときのために一応持っています。

自転車のサドルを下げる

 ママチャリなら全く問題ないと思いますが、僕が持っているのはクロスバイクでウーバーイーツの配達するときには、サドルを低くしています。

 普段乗っているときのサドルの高さ。

ウーバーイーツ千葉準備9

いつもは、足がギリギリ届くくらいの高さにサドルを設定しているんですけど、その高さだと前傾姿勢になるのでウーバーイーツのカバンを背負うと、カバンが斜めになってしまいます。

ウーバーイーツ千葉準備10

ので、サドルを下げて、なるべくカバンが真っ直ぐになるように調整しました。

ウーバーイーツ千葉準備7

ウーバーイーツ千葉準備8

 多少こぎにくくはなりますが、仕方ありません。食べ物を運ぶお仕事ですから。

ウーバーイーツのカバンの組み立て方、仕組みを理解する

 ウーバーイーツのカバンは、ハンバーガーなどを運ぶときのコンパクトな状態と、ピザ屋さん、お寿司屋さんのような版の大きな料理を運ぶときの大きく広げた状態があります。

 配達中にカバンの中で料理が動かないほうがいいので、コンパクトなサイズの料理のときにはカバンもコンパクトに、大きな料理の時はカバンも大きくする必要があります。

 カバンの組み立て、広げ方はウーバーイーツの登録にパートナーセンター、登録センターに行ったときに説明を受けますし、「UberEats配達用バッグの使い方」という説明の紙をもらえるので、それを見ながらバッグを組み立ててみたり、広げたり、コンパクトにしたりを実際にやってみました。

ウーバーイーツ千葉準備4

 折り畳まれた状態のカバン。

ウーバーイーツ千葉準備1

 コンパクトに広げた状態のカバン。コンパクトな状態では真ん中に仕切りをつけることができます。

ウーバーイーツ千葉バッグ1

ウーバーイーツ千葉バッグ2

 チャックを開けて、大きく開いた状態のカバン。この状態では真ん中の仕切りは使えません。

ウーバーイーツ千葉バッグ3

ウーバーイーツ千葉バッグ4

 雨が降ってきたとき用のカバー。カバーの4隅をカバンの角に引っ掛けて取り付けます。一度取り付ける練習をしておきました。

ウーバーイーツ千葉バッグ5

 店舗で料理を受け取ったときに料理のサイズにあわせて、スムーズにカバンのサイズを変えられないと慌てちゃいますよね。

 そんなに難しいことではもちろんないのですけれど、初めての配達の前に一度はカバンの組み立てから、大きくしたり、小さくしたりをやっておくと本番の配達で慌てなくてすみます。

ウーバーイーツ千葉のはじめての配達の準備編まとめ

 基本的に自転車での移動になるので、必要最小限のものを持っていく事を考えました。

 人によっては、また季節によっては持っていったほうがいいもの(例えば夏場は水分補給できる水筒とか)もあると思います。配達を重ねるごとに、必要なもの、あったほうがいいもの、便利グッズなどをブラッシュアップしていきたいと思います。

 ウーバーイーツでの最初の一歩を踏み出す準備の参考にしてみてください。

コメント